• 電話占い弦の霊能者がハピズムにて玉森裕太さんを霊視鑑定いたしました。
  • 電話占い弦の霊能者がハピズムにて福山雅治さんを霊視鑑定いたしました。
  • 電話占い弦の霊能者がハピズムにてV6の三宅県健さんを霊視鑑定いたしました。
  • 雑誌掲載情報

    雑誌掲載一覧「ozマガジン」「Hanako」「女性自身」「恋と出会い」「美人百花」などでご覧いただけます
  • メディア情報有名雑誌にて、弦の鑑定師が紹介されております
  • 的中実績
  • 口コミ情報
  • 予知と霊能者
  • 霊能者が語る霊世界
  • 未来予知で願いを叶えた相談者の声
  • 電話占い弦の男性霊能者
  • 鑑定体験談
  • 電話占い弦、鑑定不思議話
  • さにわとは
  • 秘伝
  • 浄霊の法
  • 低級霊の影響
  • 守護霊のすべて
  • 霊夢分析実例集
  • 弦の怪談実録あなたのうしろに霊がいる!
  • 当たる電話占い弦の魅力
  • 霊能者紹介
  • 霊能者募集

携帯サイトのご案内

モバイル、機種イラスト他

QRコード対応携帯をお持ちの方は下記のコードで簡単アクセス!

QRコード

http://www.gen-kantei.com/k/

お友達に弦を紹介する!

Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録

未来予知で願いを叶えた相談者の声

告白された2人の男性の間で迷っていた私に、明快な答えを出してくれました!

人生、何が起きるのか分からないものだな、とつくづく思いました。というのは、この年齢になって2人の男性から一度に交際を申し込まれたのです。もちろん、そんな経験は初めてだったので、最初は嬉しさよりも戸惑いの方が大きなくらいでした。彼らAとBはまったく対照的な2人で、どちらが魅力的なのか比べるのも難しく、すぐには返答できなかったのです。29歳という年齢もあり、少し前から「次の交際相手が結婚相手になるかもしれない」と考えていたので、とにかく悩みました。悩んだ挙げ句それでも選べなかった私は、雑誌『チャクラ』や『ゆほびか』で詳しく紹介されていた、電話占い弦の光邦霊能者に相談することにしたのです。それらの雑誌では、“すべてを見通す霊能力の持ち主”と紹介されていた光邦霊能者。その紹介内容に一切偽りはありませんでした。
驚いたことに電話がつながるとすぐ、光邦霊能者は私の自宅の部屋のレイアウトや玄関にある木彫りの置物のデザイン、ベランダの観葉植物の種類などを次々に霊視で的中させていきました。さらには「貴女は2人の男性からほぼ同時に告白され、悩んでいるのですね。1人は銀行員で真面目を絵に描いたようなAさん。もう1人はアパレルショップの店長を務めている気さくな性格のBさん。あらゆる点でタイプが異なるお2人だけに、貴女もどちらと一緒になった方が幸せになれるのか分からずに悩んでいるのですね?」と、A、B両方のタイプと私の相談内容までズバリ言い当てました。その上で光邦霊能者は、「貴女は自分の現在の年齢を考慮し、お2人のうちのいずれかとの結婚を想定しておられる。そう考えると、恋人としてはともかく結婚相手としては、より誠実そうに見えるAさんの方が良いのではないかと考えていますね」と、私の本心も的確に見抜かれたのです。確かにその通りだったので、「おっしゃる通りです」と返答すると、光邦霊能者は「貴女がお2人に対して抱いているイメージと、彼らの素顔にはかなりの違いがありますね。特にAさんに関してはそれが顕著です。貴女は、まだ彼と知り合ってから日が浅い。率直に言って彼のことを深く理解できていません。ひと言でいえば、Aさんは結婚相手としてはもちろん、交際相手にするにしても問題を抱えています。簡潔にお伝えすると、彼は世間一般でいう“マザコン”のうえ、DV癖もある。過去に交際した人数は決して多くはありませんが、破局の理由はいつも、彼が抱えているそうした問題が原因でした。先ほど、貴女がお2人のそれぞれと交際した場合の未来を予知してみましたが、残念ながらAさんと付き合った場合、同じ結果に終わってしまいます」と、淀みない口調でそう告げられたのです。予想だにしなかったその鑑定結果に私がショックを受けていると、光邦霊能者は「一方のBさんと交際した場合、半年後も1年後も、お2人が実に幸せそうな表情をされているのがはっきりと見えます。こうして、Aさん、Bさんのそれぞれと交際した場合の未来を比較してみると 答えは明白ですね。そう、貴女を幸せにしてくれるのは、間違いなくBさんの方です」ときっぱりとした口調で予知されました。鑑定を受けて、光邦霊能者の的中率の凄さを実感していた私は、その予知を信じてBを選ぶことに決めたのです。
鑑定翌日、まずAと直接会って交際できないことを伝えると、彼は急に癇癪を起こして「ふざけんなよ!」と近くの壁を殴り始めました。さらには携帯で母親らしき相手に電話をかけて泣き言を言い始めたのです。その姿はまさしく、光邦霊能者が言われたように「マザコン癖のあるDV男」そのものでした。そして今度はすぐにBに対してOKの返事をし、付き合い始めたのですが、こちらに関しても先生が言われた通りになったのです。交際を始めてすぐ、「あ、この人を選んで良かった」と思える瞬間が何度もありました。その確信は2人で会う回数が増すごとに強まるばかり。今では自分の結婚相手として、B以外の男性は考えられないほどです。光邦霊能者の未来予知のおかげで、幸せを手にすることができました。本当にありがとうございます!
【瀬戸綾香さん 29歳  兵庫県明石市】

光邦(ミツクニ)霊能者のプロフィール